ゴマダラカミキリ

  • 2013.07.31 Wednesday
  • 21:14
成虫も幼虫もバラの害虫です。

バラの樹皮を食べてます。細い枝だと枯れこむことがあります。

ゴマダラカミキリに食べられた跡です。
幼虫は、テッポウムシとも呼ばれて、幹の中を食べ、バラを枯らすこともあります。
幹に、幼虫が入り込むとおがくずみたいのが幹に付きます。おがくずを除いて、幹を探ると穴が見つかります。穴の中に、ノズル式の殺虫剤を入れて殺します。
春に、花が咲いて二番花を楽しみにしていると元気が無くなり枯れこむことがあります。
枯れた株元を割ると幼虫が出て来ることがあります。かわいい幼虫じゃないですよ。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM