あけましておめでとうございます

  • 2020.01.06 Monday
  • 11:23

新年あけましておめでとうございます

 

いつもこのブログを見てくださっているお客様、

 

まだブログはご覧になられてないけどご来店くださる多くのお客様、

 

それからお取引先様、生産者者、バラメーカー様、等々…弊店に関わってくださったすべての方に

 

昨年中は大変お世話になりました。ありがとうございました。

 

2020年、私自身はヒロガーデンで5度目の春を迎えるこの節目の年に

 

きっちり5年目の進化!パフォーマンスをお見せできるよう

 

またみなさまに「バラのある暮らし」を楽しんでいただけるように!

 

さらなる精進をしてまいります。何卒今年もよろしくお願いします。

 

 

 

 

さて、店舗は冬季休業中…

 

(※2/29まで休業中ですm(__)m 3/1再オープンです。)

 

でございますが、黙々とバラの誘引作業に勤しんでおります。

 

1月は、個人邸様のお庭のご依頼をたくさんいただいておりまして、ありがとうございます。

 

おかげ様でほとんど店舗におりませんが…、ちゃんと仕事はしていますよ(*ノωノ)

 

 

皆様、バラの手入れは順調ですか?

 

毎年、3月に「ハシゴから落ちた…」だとか「手首ひねった…」だとか

 

痛ましいご報告をお伺いすることが多いので…(汗

 

 

…皆様気を付けて、作業してくださいね!私も気を付けます!

 

健康あっての趣味(ガーデニング)ですからね(笑)(=゚ω゚)ノ

 

 

 

 

さて、1月のバラ作業としてとても重要な誘引について

 

(出先で諸事業あって少し時間があるのでつらつら書きますが読み飛ばしてください(笑)出先なので写真なし)

 

 

なんとなくホームセンターなどでつるバラの苗を買って植えて1年以上経ち、

 

なんとなくフェンス、アーチやオベリスクに一度(以上)誘引してみた方の中には、

 

春はわりときれいに咲いたのに、夏〜秋に新たにやたらめったら伸びてきた枝が見苦しくって邪魔だと感じて、

 

伸びた枝をバシバシ切ったりした方はいませんでしょうか。

 

(※春たくさん咲いて、そのあと枝がたくさん伸びたとしたら、ここまでの生育は至って順調だといえます。)

 

 

実は秋頃のお問合せで非常に多いのがこちらの「邪魔な枝をどうしたらよいか?」というお問合せ。

 

しかも大半は、「邪魔だから切ってしまったけど大丈夫よね?」という事後確認…(ノД`)・゜・。ナゼジゴ…

 

「大丈夫ですよ。」という返答以外受け付ける予定のない方の質問が多いです(笑)

 

 

ですが、これ!ダメです!(; ・`д・´)

 

 

多くのつるバラの誘引の基本のキは、

 

この夏〜秋に伸びた新しい枝を、今冬も新たに構造物(フェンスやアーチ等)に再誘引する作業です。

 

その過程で不要になった古い枝を剪定して取り除きます。(←積極的に切るべきは古い枝だということです。)

 

伸びてきた枝のみをバシバシ切ってしまっては、古い枝ばかり残って、新しい枝が残りません。

 

がしかし、

 

基本的にはバラは新しい枝に積極的に多く花を咲かせる植物です。(ここが重要)

 

 

このことを覚えていただいて、誘引に臨んでいただくと、切るべき枝と残すべき枝が少しわかりやすくなると思います。

 

また、新しい枝をバシバシ切ってしまう場合と比較して、3年〜5年目くらいのバラの開花数が一段と違ってきますので

 

ぜひこのことを覚えておいて、寒い冬の作業ですが、この1月2月の誘引を実践してみてください。

 

きっと今春も昨年以上の開花が楽しめると思います。

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM